素人S女さんとのプレイ日記や、SMクラブでの体験談などを、紹介しております♪♪

池袋Marsの鎖麗毅(さつき)女王様に調教されてきました

池袋Marsの鎖麗毅(さつき)女王様に調教されてきました

「うおーーーーー!!!」

ある日、twitterのタイムラインを見ていた時、衝撃が走りました。 
それは、池袋の有名SMクラブMARSのツイートで、鎖麗毅女王様のデビューを知らせる内容でした。
これ以上ない程の女王様オーラ。すぐにでも、お会いしに行きたい衝動に駆られましたが、その時、僕は東京からかけ離れた地方にいました。こんなにも素晴らしい女王様が降臨されたのに、会いに行けないジレンマに悶々としながら、過ごす日々は辛かった。まぁーしんどかった。 
ですが、最近関東方面に戻る事ができ、ついに鎖麗毅女王様の調教を受けることができる日がやってきました。

お持ちかねの鎖麗毅様とご対面

関東行きが確定して、まず確認するのは、鎖麗毅女王様のスケジュール(笑) 
なるべく早くお会いしたい。できるなら、戻ったその足で向かいたいレベル(笑)
が、あろうことか僕の方がスケジュールの方がタイトで、すぐには向かうことができませんでした。とりあえず、会いに行ける日を照らし合わせ、MARSに電話し予約をしました。
調教日当日、ウキウキする気持ちと、どこか自分の中に存在する変態に対する背徳感みたいな、説明が難しい感情を抱きながら池袋に向かいます。
ただ、この感情は僕にとって非常に大事なもの。せっかく、安くないお金を払って非日常的な時間を過ごしに行くのに、シラフな感情で向かうのは、少しもったいない気がします。そう考えたら、早ければ前日から、そんな感情を抱いて過ごせるのは、徳でしかないですよね(笑)
池袋に到着後、ホテルを探します。僕は、よく線路沿いのホテルを利用することが多い。
早々にホテルを決め、お店にホテル名と部屋番号を伝えて部屋をウロウロと、落ち着かない感じで、鎖麗毅女王様の到着を待ちます。

「コンコン」

「きたぁああーーー」

一気にアドレナリンが体中を駆け巡るのを感じながら、ドアを開けます。

「・・・・。」

はい、もう言葉がございません。
そこには、Twitterでよく見る美人女王様が目の前に立っていました。重たいスーツケースを運び、部屋に招き入れます。

「どんな感じにプレイしたいのかな?」


少し冷たく、どことなく危ない女性の雰囲気がより、マゾ心をくすぐります。
最近、ソフト系のプレイが多かったので、久しぶりに少し、苦痛系のプレイをと思い、鞭、蝋燭、脚責め等、オーソドックスなプレイをお願いしました。
料金をお渡しして、シャワーを浴びるように指示されます。いつもお話してますが、この時間がプレイに移行するうえで、心の準備をする時間というか、僕にとっては非常に重要な時間となります。
シャワーを終え、鎖麗毅様の合図があるまでバスルームで待機しています。

「いいよ~」

合図がかかり、ゆっくりドアを開け鎖麗毅様の元へ向かいます。

今回は苦痛系を中心に

ロングスリーブのボンテージを着用した、鎖麗毅様がソファに座ってます。
ただただ、美しい。右から見ても左から見ても下から見てもビューチホー。
早速、土下座でご挨拶をして、踏みつけからプレイが始まります。
素足で、僕の顔をグリグリ。やっぱり美女に踏んづけられるのは堪らない(美女に限りますが(笑))。僕の反応を見ながら、片足ずつ僕の顔を踏みつけます。
一通り脚責めを堪能させてもらった後、縄で上半身を縛り上げ、拘束されます。そして、おもむろに一本鞭を取り出しました。 

「打った数ちゃんとカウントしなさい」

と言うと、一本鞭を僕の体目がけて振り下ろします。

「ぎゃー!!イッチィ!」

情けない声を出しながら、一生懸命数を数えます。
一本鞭以外も、乗馬鞭やバラ鞭等、何種類もの鞭で僕の体を痛めつけます。
また、鞭がよく似合う(笑)
鞭打ちの後は、蝋燭責め。
縄を解き、テープで腕と脚を拘束します。
蝋燭に火をつけ、床に仰向けに寝っ転がった状態の僕の体に蝋を垂らします。
自他共に認める、ヘタレマゾである僕はのたうち回ります。そして、そんな僕を見て何とも楽しそうにしてる鎖麗毅様を見てると、苦しみながらもうれしくなります。
この時思ったんですが、鎖麗毅様の言葉責めがマジで絶品。なんというか、見事に誘導尋問状態にしてくれます。

「痛い!熱い!でも、もっとお願いします!」

みたいに言わざる得ない状況に、見事に追いやってくれます。正に言葉責め(笑)
そして、アドリブが非常にお上手。自然に、いろいろなプレイやバリエーションをプレイの中に組み込んでくれます。  
更にうれしいのは、僕だけでなく、本人がとにかく楽しそう(笑)こういうのって、お互い楽しんでやってると、相乗効果的なヤツのせいなのか、2倍も3倍もプレイが楽しく感じるものです。
鎖麗毅様に翻弄され、体中蝋燭だらけにして頂いた後、ソファに座って、僕の顔を足でグリグリ踏みながら、手でシゴいてくれます。3分くらいして、発射。
最高のSMができました。

感想

最高以外の言葉がないです。 

僕のブログで、SMクラブの記事っていい事しか書いてないから、ちょっと胡散臭いって思う方もいるかもしれません。それもそのはず、正直イマイチなプレイだったり満足しない時だって、もちろんあります。そういうプレイは記事にしないんで(笑)あくまで、よかった時のプレイだけ体験談として書いてあるので。要はアタリだった時だけ。なんで、まぁどこまで信憑性があるかは、何とも言えませんが(主観による感想なんで)、参考程度には考えてもらって大丈夫だと思いますよ♪少なくとも、業務的な接客は微塵も感じられなかったです。

とりあえず、鎖麗毅様はサイコーでした(^^♪

 

 

 

 

SMクラブ・SMバーカテゴリの最新記事