素人S女さんとのプレイ日記や、SMクラブでの体験談などを、紹介しております♪♪

SMイベントだけじゃない!?鶯谷デパHに潜入!

SMイベントだけじゃない!?鶯谷デパHに潜入!

皆様は、デパートメントH(通称:デパH)というイベントをご存知でしょうか?都内の、鶯谷の東京キネマ倶楽部での行われる、変態さん達が集結するイベントです。僕は、こういったSMイベントといったものは行ったことなく、あまり存在も知らなかったんですが、少し前に、知り合いのSMバーの店員のS女さんからいきなり「デパH行こう!」とのお誘いを受けました。僕は全く知らなかったんですが、どうやら、日本最大級のフェティッシュイベントだそうです。SM・女装・ラバー・人形・ニューハーフなどなど…フェチにまつわる様々な嗜好の社交場であり、まさに『変態の総合デパート』らしいです。まぁ何となく面白そうだなぁくらいのノリで、行ってみることにしました。

そこはSMのみならず、変態たちが集まる異空間

当日、新宿の居酒屋を3軒はしごして、まあまあ酔っぱらったところで終電に乗り、鶯谷に向かいました。駅から歩いてすぐに会場は見つかります。デパHは、会場内でお酒の販売をしていないという事で、目の前のコンビニで、ウイスキーとビールを購入。更に、念のためレッドブルと、ヘパリーゼを詰め込み準備完了!!
ビルに到着すると、少し並んでから、エレベーターに乗り込み、会場まで通されます。
受付で、エントランス料金(確か、一人5000円くらいだったかな?)を支払い、ロッカーで荷物を預けて、いざパーティー会場に突撃してみると、そこはもう謎の異空間・・・。二階建ての吹き抜け?のような構造になっており、下のフロアーにはショーステージと、普通のパーティー会場の様な談笑スペースがありました。二階には、ラバーなどの販売ブースや、VIP席等が設置されており、そこから下のショーを見下ろせるような形になってました(結構酔っぱらっていたので、構造をそこまで覚えて無いんですが、確かこんな感じだったと思います・・・)。会場な中には、テカテカのラバースーツを着ている人もいれば、怪獣のようなコスプレの人もいたり、マリリンマンソンのPVに出てくるような、もはや何を目指しているか説明がつかない、おどろおどろしい格好をしてる人もいます。極めつけは、パンツ一丁で、首から「僕を飼ってください」と書いてある段ボールの切れ端をぶら下げた、M男性が立っていました。もはや、普通にボンテージを着た女性ですら霞んで見えてしまうほど、濃い人種の方達の集まりです。『カオス』という言葉が、日常茶飯事に飛び交う昨今ですが、「デパHってどんなイベント?」って聞かれたら僕は間違いなく、こう答えるでしょう。

「カオスじゃ!!!」

って。
このイベントのフライヤーには、
”デパートメントHは、クラブやディスコテックではありません。コミュニケーションを目的としたサロンであり、お酒や踊りの苦手な人のために開かれたパーティです。キッチュでキャンプでヒップでパンクでモンドな方、皆様を驚愕せしめる装いの方大歓迎いたします”
と、記載があります。正直、後半の記載している意味は、半分くらいワケわからないですが、驚愕せしめられたことだけは間違いないです。

やっぱりM男や女王様の比率は多い

さて、SMだけじゃない変態の宝庫である、このイベントですが「変態」、「フェティッシュ」というワードが出てくると、どうしてもM男さんや、S女さんという存在は増えきます。イベントの後半になると、下のショーステージでは、派手な格好をしたニューハーフさん達のショーが始まっていました。僕は、たいして興味が無かったので、VIP席付近で買ってきたお酒を飲んでいると、人だかりが出来ているので様子を見てみると、なんと、前頭マスクを被っている中年と思われる男性が、性にペニバンで犯されています!!これはセーフなのだろうか??一応パンツを履いており、アナルの部分だけ穴が開いているらしく、アソコは露になってないようなので、オッケーなのかな。と思いつつ、その光景を眺めていました。更に、少し離れたところで、スーツを着たサラリーマン風の男性が、3~4人の女の子に踏みつけられながら、顔をほころばせていました(笑)
普段、性癖を押さえつけているであろう方々が、己の欲望を全開にさらけ出しています。僕には、人前でそんな事する度胸はありませんが・・・。

アブノーマルな性癖やフェチをお持ちの方にはある意味、理想郷かも?

このイベントは、いわゆる”アブノーマル”な方が、”ノーマル”な扱いを受ける事が出来る場所です。男女関係なく、多分あなたの性癖を聞いても、引くような方はいないと思います。っていうか、あなたの変態レベルを超える強者は、ゴロゴロいると思います。フライヤーで書いてあった通り、”コミュニケーションを目的としたイベント”なので、別にただ傍観しているだけでも全然問題ないし、積極的に他の方と絡んで、変態の輪を広げていくのもアリだと思います。共通の趣味の知り合い、SMパートナー、もしかしたら、あなたの性癖を理解してくれる恋人もできるかもしれません。
興味がある方や、新しい刺激が欲しい方は、勇気を振り絞って足を運んでみて下さい♪

管理人、ドラえむぉんが実践する、出会い系サイトでのSMパートナーの探し方、そのメリットなどを大公開↓↓↓↓↓↓↓↓

素人女王様や、SMクラブ以外で女王様を探してる方必見♪♪♪

女王様探しカテゴリの最新記事