素人S女さんとのプレイ日記や、SMクラブでの体験談などを、紹介しております♪♪
元SM女王様とのSMプレイ

さてさて、前回の続きです。ハッピーメールを通じて元SMクラブに勤務されていた女王様と知り合ったわけですが、お会いしてプレイに至るまで約2年かかった、とお伝えしました。
「なんでそんに?」と思う方もいると思いますが、これに関しては彼女の気まぐれです・・・()。

S気質の女性は気まぐれの子が多い?

もちろん、お互い都合悪かったりという事もあったんですが、とにかく、その女王様は気まぐれな方でした。プライベートで女王様とのお付き合いがある方は、ご存知かと思いますがS女さんという生き物は、総じて極度の気分屋が多いですそれは、この女王様に限ったことではありません。例えば、LINEの返信とか、女性は遅い方が結構多いですが、S女さん達は比になりません。平気で3~6か月とか、既読スルーとかしてきます()忘れたころに、ひょっこりLINEが来たりしますね。言ってることもコロコロ変わるし。会う約束をしたかと思えば、急に無理って言い出したり。かと思えば、いきなりなんの前触れもなく、来週ヒマ?とか言ってきたりします。これに関しては、慣れるしかないですね()もう、そういう生き物だと割り切ってください。

そんなこんなで、振り回されること約2年。近づきすぎず、離れすぎずの関係性を保ち、気長にやり取りをしていたら、

こんな感じでいきなりのお誘いが!
この後、時間を調整してやっとの思いでお会いすることになりました。あきらめなくて、よかった・・・(笑)

念願の元SM女王様との初対面

雨が降る中いよいよ、お会いすることに。会ってみると意外なほど、さっぱりした感じ()
ほぼノーメイクで、あんまり女王様感はなく。マッタリした雰囲気。元々、美形だからか、ノーメイクなのはほとんど気にならなかったですが、派手な女王様好きな僕からしたら少し残念()
理由は化粧するのが面倒くさかったらしいです。ボンテージも荷物になるから持ってきてないと()まあ、このガサツな感じがある意味女王様っぽいですね。
その足で直接ラブホテルに向かい、プレイをすることに。

ホテルに着くと、ソファに座って一応お互いの趣向は知っているけど、軽くカウンセリングがてら、おしゃべりを。持ってきてもらった道具を見せてもらうと、一本鞭、バラ鞭、縄、13センチのミュール、ローション。とにかく加虐的なプレイがお好きで、なんと鞭を打ってると濡れてくるそうです!!正に生粋の女王様・・・。
そして、SMクラブと同じようにシャワーに浴びてくるよう命令を受け、シャワールームに向かい軽く体を流して出陣。彼女は、先ほど見せてもらった13センチのミュールを履き、黒のスキニーパンツ、上半身は真っ黒のブラジャーのみ、といった恰好で僕を迎えてくれました。
彼女の前まで行くと

女王様「挨拶は?」

僕「××様。本日はよろしくお願いします。」と言いながら、土下座をするとミュールで僕の後頭部をグリグリ

女王様「よくできました~。じゃあ、鞭やろっか。何発やる?」

僕「最初なんで様子見で10発くらいからお願いします。」

と、言うと、僕をベッドの上に四つん這いになるよう指示し、一本鞭を構えました。ペチペチと軽く叩いて、距離の調節をしてから「じゃあ行っくよ~。鞭打つからお前が回数、数えてね」と、のほほんとした口調で言ってきました。
パチンっ「1・・・」パチンっ「2・・・」と背中を打たれ、数を数えていると、次第に鞭の威力が上がってきました。特に最後の10発目は、強めの鞭が飛んできました。思わず、あぁ!!みたいな声をあげながら、10発を終え、「こっからはあたしが満足するまでやるよ~」と言われ、続行されることに。急に強くなったと思ったら、次はソフトに打ってきたりと緩急をつけた鞭に翻弄され、徐々に追い詰められてきました。


僕「××様!一度休憩をもらえませんか!?

と聞くと、

女王様「ダ~メ~」

と却下され、その後もひたすら打ち続けられることに。痛みに耐えかねた僕は、彼女の脚にしがみつき、「お願いします!!少し休ませてください」と懇願しても、彼女は無視して、僕の背中を打ち続けました。脚にしがみつきながら彼女の顔を見ると、そこには先程のんびりした彼女ではなく、狂気じみた笑顔の『真正女王様』がいました変態性と、狂気性ってなんか関連があるんですかね?僕は、狂気性を感じさせる女王様が大好きです。

怒涛の鞭打ち調教が終わり、仰向けになってグッタリしてると、僕の胸の上に灰皿を置き、「休憩~」と言ってタバコを吸い始めました。「良かったよ~お前のリアクション。なかなか楽しかった(^^)v」と、またのんびりした口調でしゃべり始めました。そのまま、縄で僕の手首をベッドの淵?に括りつけて拘束すると、乳首をゆっくり指でなぞり始めました。「ん・・・。あん・・・」。と感じ始めると、「何感じてんのよ~」と言って、馬乗りのスタイルで、僕のおなかに跨り、両乳首を、ぎゅ~ってつねりました。「ぎゃぁ~マジ痛いっす!!勘弁して下さい!!みたいな僕の叫び声なんか、どこ吹く風。全く聞く耳を持たず、「悪い乳首だね。懲らしめないと」といって、平手で、バチンバチン僕の、乳首付近をスパンキングし始めました。これがマジで痛い・・・。抵抗しようにも上に乗っかられて、両腕を拘束されているから全く身動きできず、されるがまま。ぶっちゃけ、さっきの鞭より辛かったです。スパンキングが終わるころには、僕の胸部真っ赤になって、満身創痍の状態でした()

僕の限界を感じ取ったのか、その後、足を舐めさせられたり、バラ鞭で全身フェザータッチといった、ソフトなプレイに移りました。
バラ鞭で焦らされて、おさえきれなくなって勃起してしまったところ、その場で正座させられ、ローションをつけて、ゆっくりシゴきだしました。お互いの鼻がくっつきそうになるくらい顔を近づけられ、僕の快楽に溺れる表情を凝視しながら、そのまま手コキでフィニッシュ。でも、やめてくれない()イッた後の手コキってホント辛い。狂ったように手を止めてもらうよう、懇願する事1分くらいして、ようやく手を止めてくれました。。これこそ、SM女王様って感じでした。彼女は、心底男の苦痛に満ちた顔が好きなんでしょう。SMクラブなどで、自分のしたい事、してほしいことだけやって貰う。それもいいんですが、やはりSMですから、したいことだけでなく、女王様のしたい事も受け止め、時には我慢して耐える。これこそ、SMの醍醐味なんですね
それを教えてくれた、この女王様には感謝してます(笑)
また会いたいんですがね。その後もお褒めの言葉を頂いたり、何かとやりとりは続いていたのですが、現在はカカオ既読スルー真っ最中なんで、またその内誘ってみようと思います()

この女王様と出会えた、出会い系サイト

ハッピーメール

ハッピーメールバナー
業界最大手という事もあり、機能も充実しているし画像拡大が無料なので、好みの女性がみつけやすいですね。普通に純粋な恋人探しなんかにも、使えると思います。ハッピーメール単体では無く、他のサイトと併用するといいんじゃないかと思います。毎回SMクラブやSMバーなどに行くのが、金銭的にしんどいといった方は、出会い系サイトでの女王様探しをおすすめします(^^♪
登録してから年齢認証、メールアドレスの登録を済ませるだけで、120P(1200円)相当が貰えます!!

管理人、ドラえもんが実践する、出会い系サイトでのSMパートナーの探し方、そのメリットなどを大公開↓↓↓↓↓↓↓↓

素人女王様や、SMクラブ以外で女王様を探してる方必見♪♪♪

出会い系サイトで会った女王様達カテゴリの最新記事